ABOUT

野村 太郎 - NOMURA TARO -

1979年9月22日生まれ。栃木県日光市出身。

2002年 共に上京した仲間と組んだバンドを解散。ソロアーティスト活動を開始。

2004年 アーティスト活動と並行して、携帯電話用「着うた」を歌う仕事を始める。約200曲歌唱。

2007年 自主制作アルバム『サービス』を手売り1000枚達成。収録曲「リンネ」がFM横浜「横浜ミュージックアワード」のリスナー投票で1位を獲得。 

2008年 ミニアルバム『リンネ』をフライングハイより全国リリース。渋谷でのレコ発ワンマンをソールドアウトさせる。bayFM公開収録「LaLaport MUSIC JAM」出演。 

2009年 キッズソング、アニメソングなどのオムニバスアルバムに参加するようになる。キングレコードよりリリース作品多数。(堀井ひであき名義)

2010年 アジアリーグアイスホッケー日光アイスバックスの試合にて、2000人の観客の前、氷上で自作の応援歌を歌唱。

2016年 第一回全日本こころの歌謡選手権大会出場。決勝進出、内閣府後援こころ歌大使に任命される。

2017年 萩原健一50周年ビルボードライブツアーにコーラス、ギターとして参加。 同年、ワイン好きが高じてJSA認定ソムリエ資格取得。 

2018年 ナレーターとしても起用され、ユニクロ、SUZUKI、スカパー、大阪メトロ等のCMナレーションを行う。 

2020年 自身のユニット「クブクリン」のレコーディング音源を全て集めたアルバム『works』を配信リリース。生活の拠点を栃木県日光市に移す。

2021年 キングレコード『フレーフレッ!がんばれ&大丈夫あと押しソングス!』に初めて野村太郎名義で参加。4曲収録。

現在、地元日光にてコロナ禍での活動の仕方を模索中。ワイン、サウナ、スパイスカレーを愛する。